施工学研究室のホームページへようこそ!

施工学研究室では,トンネル,斜面などの地盤・岩盤構造物の安定と崩壊のメカニズムを,主に,野外調査,実験・分析,コンピューター計算等を駆使して解き明かすとともに,それらのモデル化を行って,岩盤工学・土木地質学的見地から,斜面防災技術,地盤・岩盤構造物の合理的な建設技術と維持管理技術の研究・開発をしています.

河野先生 平成30年度鳥取大学科学研究業績表彰受賞(2019年2月28日)

 

河野先生が本学の科学研究業績表彰を受賞しました.この表彰は,本学教員の中から、科学研究業績(権威ある学術雑誌・紀要等に掲載されるか又は著書として刊行されたもの)が特に優れていた教員を表彰するものです.

 

◇受賞対象論文:Effect of clay mineral type and content on hydraulic conductivity of bentonite-sand mixtures made of Kunigel bentonite, Japan (ベントナイト系材料の透水係数に及ぼす粘土鉱物の種類と含有量の影響に関する研究)

◇掲載学術誌: Clay Minerals, Impact Factor (2017) = 1.219

◇著者:Masanori KOHNO 他共著者3名

岩の力学ニュース(No.127, pp.17-18, 2018.05,岩の力学連合会

施工学研究室が紹介されました.

< 最 新 情 報

2019年3月19日

 トピックス(卒業式・謝恩会)を更新しました.

2019年2月13日

 トピックス(卒論・修論,現場見学会)を更新しました.

2018年12月21日

 トピックス(忘年会)を更新しました.

2018年12月3日

 トピックス(トンネル工学研究発表会)を更新しました.

2018年11月5日

 トピックス(国際会議 ARMS10)を更新しました.

開設日:2012年 07月 04日

更新日:2019年 03月 19日

訪問者人数(累計)

カウンター